装着手順|日本ネイルカウンセリング協会

日本ネイルカウンセリング協会
お問合せフォーム
巻き爪補正技術習得
巻き爪装着手順
観察
観察(正面)
観察(指)
観察(上)

質・色・左右差・他の趾など、あらゆる角度から観察

↓
テーピング
テーピング
テーピング

ケア実施に問題なければテーピングからスタート

↓
研磨
研磨
研磨

研磨の際は先端ビットの選択・回転数・角度・支持手や音などにも注意
基本は爪に対して水平に当て接着面を構成

↓
プレートの選択
プレートの選択
プレートの選択

プレートの選択・範囲・角度の判定。必ず押さえて確認。

↓
接着
接着
接着

ストッパーにグルーを適量取りプレートと爪の間(若しくはプレートの裏)にグルーを流し入れ接着、適時硬化剤を噴霧することで硬化時間を短縮。
逆サイドも同様。
グルーは量に注意。皮膚に多量に付くと発熱。多過ぎた場合は除光液などで拭き取る。

↓
2枚目以降
アクチベーターを効果的に
2枚目以降も同様に

アクチベーターを効果的に

2枚目以降も同様に

アクチベーターを効果的に
2枚目以降も同様に
↓
プレート装着
プレート2枚装着
プレート3枚装着

プレート2枚装着

プレート3枚装着

↓
サイド・爪周囲の整え
プレート2枚装着
プレート3枚装着

サイド・爪周囲の整え前

サイド・爪周囲の整え後

↓
仕上げ
仕上げのコーティング
仕上げ後

仕上げのコーティング

仕上げ後

このページの先頭に戻る

日本ネイルカウンセリング協会
お問合せフォーム